2020年10月30日金曜日

紅葉の景色を皆さんにお届け!!

 こんにちは!

盛駅観光センターです(#^^#)


最近、外に出ると一気に手が冷たくなったり、息を吐くと白く見えたり

冬が近づいているんだな~と感じる今日この頃・・・

色づいている葉っぱたちも、少しずつ茶色に変わってきていますね。


今回は、先日「岩手県大窪山森林公園」に行ってきたので、そこで撮影した

紅葉を皆さんにお届けしたいと思います✨


大窪山は三陸町吉浜にあり、越喜来の夏虫山高原と並びあっています。

今回は、越喜来側(夏虫山の入り口)から、自家用車で向かいました。

※帰りは別方向(大窪山の入り口)から降りようとしましたが、工事しているようでしたので大窪山の入り口も通行止めになっているかと思います。行かれる際はご注意ください。



それでは、大窪山紅葉レポート、行ってみましょう!!

最初に出会ったのは・・・
ネコさん!ゆっくり堂々と歩を進めていました😊
飼い猫かは分かりませんでしたが、(降車していないせいもあってか)逃げる様子はなく、かなりの堂々っぷり✨

「にゃんだ、にゃんだ、俺(?)は大事な巡回中なんだにゃ」
と言っているかのような表情!
(オートフォーカスではないのでピントが合っていませんが笑)


そのまま、カメラを向けていると・・・
チラッとこちらを振り向いて、
「なんにゃ、まだ見てたかにゃ?」と
言っているかのよう
(またピントが合っていませんが笑)

ええ、堂々っぷりがステキだったので、見惚れていました笑

さて、ネコさんに「ばいばい」してから、車をゆっくりと走らせます。

※山道なので曲がりくねっています。「夏虫のお湯っこ」から降りてくる車が結構あるので、スピードの出しすぎ、木々に夢中になって前方不注意にならないようご注意ください。


朝は快晴でしたが、吉浜へ向かう途中、雨がパラパラと…
綺麗に色づいているところを探し、雨が弱くなるのを待って・・・

じゃじゃーん!
深さを増してきた濃い青色の空✨

思わず大好きな日光で透ける葉を「パシャリ📸」


雨で濡れていたのでいたるところがキラキラ輝いてきれいでした( *´艸`)
地面がキラキラです✨

山の中、とっても落ち着きます♪

※皆さんが行かれる際は野生動物が近寄ってこないように、熊鈴等の装備をしっかりしてくださいね😌
防寒対策もしっかりと!

風が結構吹いていたので、ススキも激し目に揺れていました笑
ススキの穂もキラキラ光っています♪

足元に視線を滑らせてみると…どんぐりが!
「どんぐり発見~」と思わず声を上げてしまいました😊
そして、「どんぐりころころ どんぶりこ~」と歌い始めてみたりして笑


一通りカメラに収めたところで、お次は「岩手県大窪山森林公園 もりの学び舎」へ
※撮影し忘れてしまったので、2018年のものを補足資料として置いておきます💦


くま出没注意の標識

もりの学び舎看板のしたに何かが…

蝉の抜け殻がいましたよ~
良い味を出していますよね。

もりの学び舎の中には、
木彫りのくまさんなどがたくさん!
なんとも言えない表情です♡

森のことや野生動物について学べるほか、
市内外の方々が撮影された大窪山の景色
木の玩具などが置かれています!


管理人さんが、先日学び舎の裏で子熊を見たとおっしゃっていました…
くれぐれも、行かれる際はお気をつけて・・・(大事なことなので何度でも言います)

また、「昨日(10/24)の風で葉っぱが結構落ちてしまったんだ…」とのことでした。
なるほど、確かに道中いつもより寂しい装いの木々が多いなと思ったわけです😌


さて、ここからは写真が先日撮影したものに戻ります。
もりの学び舎をあとにして、すぐ下にある散策道付近の駐車スペース?へ

そこからは、道案内看板を確かめながら散策道を進みます。
※分からない場合は無理に進まず車の通る道路沿いを歩くことをお勧めします。


散策道にはいたるところに鹿の落とし物があります😁踏まないように気を付けてください!笑

坂をのぼって、階段を下ると(滑らないように!)、橋が架かっています。
その端には苔やら、きのこやら小さいものがたくさん♪

橋の上からの写真です

大窪山に行くと毎回撮ってしまう
こちらのぱやぱやしたやつ…
なんていうのでしょうか笑

ぱやぱやに
グーっと近づいて♪
可愛らしいですね( *´艸`)

橋の淵にきのこを発見!
こちらも名前が気になります😌

橋の上での撮影に夢中になっていると、再び雨がぽつぽつと・・・
快晴の下、写真を撮りたかったので少々残念でしたが、
橋を渡り階段を上ると・・・


そこには、またもや川が!
テキトーに撮ったので、へたっぴですが、
川の音、風の音、こちらの動画では聞こえませんが、木々が揺れる音って
とても心和みますよね😆

皆さんに共有したくて、動画も撮ってみた次第です😌

水たまりというのでしょうか、
水面の上には雨粒がしきりに輪っかを作っていました。

水面が揺れているのが何となくでも伝われば嬉しいです(#^^#)

雨が降ったり、晴れ間が見えたりの1日でしたので
写真の色も明るかったり、暗かったり・・・( *´艸`)


車に戻る際、最後に発見したのは・・・
栗です♡
いがいがの栗と、楓?の葉を並べてパシャリ📸

こちらは、栗のCMにありそうな
殻から少し顔を出した栗♪


長々と書いてしまいましたが、大窪山の紅葉リポートはいかがだったでしょうか?
秋だけではなく、初夏の新緑もとってもきれいなので、野生動物等に十分注意しながら
(出来るだけ山に詳しい人と)散策してみてはいかがでしょうか?


ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!
それではまた✋))


2020年10月18日日曜日

トレイルイベント「親子で体験!みちのく潮風トレイル ハイキングGOGO!」開催

 


11月7日8日、大船渡市と陸前高田市を会場とした、親子のトレイルイベント「親子で体験!みちのく潮風トレイル ハイキングGOGO!」を開催いたします。

1泊2日の行程で、三陸復興国立公園の景勝地である大船渡市碁石海岸「穴通磯、雷岩・乱曝谷」の奇岩や、陸前高田市の「黒崎仙峡」などを楽しみながらハイカー気分で歩いてみよう!というイベントです。 

 今回ゲストとして参加される、長距離ハイカー長谷川晋さんは1日で約30㎞歩かれるというお話ですが、参加いただく親子には1日目8㎞、2日目はチョッと頑張って14㎞程歩いていただく予定です。

※難所は多少ありますが、今回のトレイルルートはアップダウンが100mもない地域ですので、結構スイスイ歩けます&もしものためにサポートカーも運行します。 

 また、トレイルだけではなく、国立公園内にある碁石海岸キャンプ場のオートサイトでのテント泊や、一戸観光天文台台長の吉田偉峰さんを迎えての星空観察など、アウトドアがお好きな方には大変興味深いイベントと思われます。このほかにも、大船渡市の秋の味覚に係るサプライズも企画中です。

 この時期は朝晩冷える季節ではありますが、三陸沿岸は海が澄んで美しい最高のコンディションとなります!

 晩秋の三陸復興国立公園を親子で歩いてみませんか?


イベント:親子で体験! みちのく潮風トレイル ハイキングGOGO!

主  催:一般社団法人大船渡市観光物産協会

開催日程:11月7、8日(土、日) 1泊2日 ※荒天中止

集合場所:碁石海岸インフォメーションセンター※7日8:30集合、8日13:00解散

募集定員:親子13組 ※親子1組につき3名まで。

     長距離を歩きますので小学校高学年以上向きのイベントです。

参加費 :4,000円/1組

申込受付期間:10月31日㊏まで ※先着順にて受付中

宿泊場所:碁石海岸キャンプ場オートサイト(AC電源付きサイト)

持ち物 :寝袋もしくは毛布、歩きやすい服装・靴、防寒用、雨具、リュック、タオル、   食料・飲料(7日分/昼・夕食 及び 8日分/朝食)

問合せ・申し込み:碁石海岸インフォメーションセンター 

         TEL 0192-29-2359

         E-mail goishi.info@sanriku-ofunato.or.jp

2020年10月15日木曜日

綾里地区緑地広場で「広場開きと記念植樹」

 大船渡市三陸町綾里(りょうり)で、先日10月11日の日曜日

東日本大震災による被災跡地に完成した綾里地区緑地広場

(愛称:あやさとふれあい広場)の「緑地広場開き・記念植樹」が行われましたので、その様子を少しお伝えします。

今年春に完成した広場ですが、当初、5月に完成を記念するオープニングセレモニーが計画されていたようですが、新型コロナウイルスの影響を受け延期されていました。



この日は、あいにくの雨となりましたが、地域や来賓の方々約80人ほどが出席。

広場開きの閉会後は、来賓や綾里小学校6年生8人、地域住民、関係者などで椿の苗の記念植樹が行われました。






広場には、東屋やベンチ、復興まちづくりのワークショップで取り組んだ

タイルや貝殻などで装飾された水飲み場などが設置されています。






愛称の「あやさとふれあい広場」は、地域に長く愛され活発に利用されるようにという想いを込めて命名されたそうです。

地域の交流・憩いの場所となり、にぎやかな声が聞こえるところになってほしいです。



2020年9月30日水曜日

秋のお花を探してきました♪

 

皆さん、お久しぶりです。

盛駅観光センターです!


最近は一気に肌寒くなり、秋らしくなりましたね。

先日、晴れた日を見計らって秋のお花探しをしてきました!

少しだけですが、見つけたので皆さんにお届けします😊


どこに探しに行こうかな…と考えた結果・・・

三陸町方面にすることに♪


ただ、このブログを書いている本人、実はだいぶ方向音痴でして(笑)

残念なことに、行けるルートが限られているので、新しい発見があまりないので、悲しいです😓


さて、落ち込んでいる暇はありませんね!

今回、三陸町方面に行った、とありますが時間の関係上途中までしか行けませんでした💦

どこまで行けたかというと…

さあ、この素晴らしい場所はどこでしょう??


とっても綺麗ですよね~✨
恥ずかしながら、きちんと見たことがなかったので、まさかこんなにきれいな場所があるとは!と、ここ最近で1番と言っても過言ではないほどの新発見でした!


ここがどこだか、お分かりの方もいらっしゃると思います!
正解は・・・


甫嶺駅の傍の蕎麦とありますが、
年に2回花を咲かせるというそばの花が
秋そばとして、白い花を咲かせていました✨

ジャン!!
見えるかな?
「甫嶺駅(ほれいえき)」です✨

いつもは駅まで登らず、下からしか見ていなかったのがもったいないことしていたのだな~
と。



もちろん、駅の下、駐車場の方にも素敵なものがありましたよ♪

ジャーン!!
「キバナコスモス」
のはず…です(笑)

やまぶき色というのですかね?
鮮やかで、とっても綺麗な色ですよね✨
上の画像をよーく見てみてください。
何か、隠れているのですが、お気づきでしょうか?


画像のちょうど中央。そうです、蝶がいるのです!
おなじ、やまぶき色の蝶。
なんとくう蝶なのか、調べてみたのですが、似ている蝶がいくつかいて…残念ながら投稿者には、わかりませんでした😓

どなたか、お分かりになりますか?
教えていただけたら嬉しいです!

この蝶の他にも、
ぶんぶんぶん~♪と、飛んでくるあの虫もいました!



ミツバチですね!
ふわっふわの毛がしっかり撮れている…はずです(笑)

こう見ると可愛らしいですね~😉


さて、1番最初の画像を覚えていますか?
あの写真は、ホームで撮りました♪

ホームに行って気が付きましたが、「甫嶺駅」とってもいい音が聞こえるのですね!
投稿者、かなり気に入ってしまいましたよ😆

その音とは…川ながれる音です。
心安らぐ、気持ちの良い音でした✨
お聞かせしたかったのですが、「録音、動画撮影すればよかった・・・」と思ったのが、帰りの車中😂時すでに遅しというやつですね(苦笑)

いつか、持ち帰ってきたいと思います!



コチラの画像は、ホームから見えていた場所です。
ざっくりと、ここいら辺です!雑(笑)

駅の駐車場に車を置いて、線路下のトンネルをくぐって到着。

ピンク色や、白色のコスモス、先ほどのキバナコスモスが可愛らしい!!!

川の音も相まって、とっても癒されました♡


そうこうしているうちに・・・
列車が来る時間に!(さんてつアプリをインストールしているので、チェックしていました😃)

きたきた!
オレンジ色が目を引くラッピング列車です。

運転士さんおつかれさまです!


いってらっしゃーい!(ほぼ心の声です笑)


と、見送ることが出来たので、この日はここまで!
にしました(#^^#)


コスモスの次は、紅葉かな~と考えています!

寒暖差が大きいと、鮮やかになる。と聞いたことがありますが、

今年の紅葉は、どのような感じなのでしょうね?

楽しみですね✨


季節の変わり目&朝晩冷えるので、体調を崩されないように衣類などで調節してくださいね😌

それではまた!!