2018年5月26日土曜日

露天から緑と青空の展望「五葉温泉」シャトルバス運行中!!

三陸沿岸初の天然アルカリ温泉・美肌の湯「しゃくなげの湯っこ 五葉温泉」では、
毎週火・水・金曜日“大船渡駅前”と“盛駅前”から
無料シャトルバス運行中!
【行き/五葉温泉行】
①09:35(JR大船渡駅前)⇒09:45(JR盛駅)⇒10:05(五葉温泉到着)
②11:45(JR大船渡駅前)⇒11:55(JR盛駅前)⇒12:15(五葉温泉到着)
【帰り/大船渡駅行】
①14:00(五葉温泉発)⇒14:20(JR盛駅)⇒14:30(JR大船渡駅前)
②15:15(五葉温泉発)⇒15:35(JR盛駅)⇒15:45(JR大船渡駅前)
 
毎週火・木・金の運行ですが、毎月第2火曜は定休日となっていますのでご注意を。
施設内にはメニューが豊富な「お食事処」
畳敷き大広間の「お休み処」
新鮮野菜などがそろう「産直コーナー」
などもあります
無料レンタサイクルの貸出もあります
近くのダム湖までサイクリング最高ですよ
 サイクリングルートもこのとおり
 事前予約をすると大自然の中でジンギスカンBBQも楽しめます
なんと4人分で¥3,000\(◎o◎)/!ヤスイ!!
五葉温泉特製「鹿肉チャーシューメン」と「きびソフト」も販売中
 
 ▽しゃくなげの湯っこ五葉温泉ホームページはこちら▽
お問合せは五葉地域振興株式会社
岩手県大船渡市日頃市町字赤坂西風山1-5
0192-22-5400まで
 

2018年5月21日月曜日

大船渡で“朝活”!毎月0と5のつく日は盛町「木町朝市」に行こう♪

地元に愛されて106年目。物々交換からはじまった「木町朝市」。
明治10年の大火後、復興まで路上で作物などを物々交換したことから歴史ははじまり、大正元年に朝市として正式に認められ、2012年には100周年をむかえた歴史あるこの「盛木町朝市」。
毎月5、10、15、20、25、30日(0と5のつく日)の朝6時~昼12時ころまで開かれている大船渡市を代表する“マルシェ”
8月10日の「盆市(ぼんまち)」と12月27日の「詰市(つめまち)」はそれぞれ盆・年末用品の買い出しをする人々で普段の朝市以上に大いに賑わいます。
日によって売っているものは変わりますが、「野菜」「果物」「花・花苗」「魚介類」「干物」「衣類」「靴」などのほか、おばあちゃんがつくる「自家製の梅干し」や大船渡の郷土菓子「かまもち」「がんづき」などが販売されていることも!
 生花の販売~
 ~花野菜苗の販売~
 ~乾物、煮干し、塩蔵ワカメ~
 ~山菜や自家製梅干し~
タケノコ、フキはあく抜き済みなのがうれしい
皮付きを扱っているところもあります
 ~工芸品~
包丁から鍬まで揃います
 種イモを扱うところも!
売り子さんから栽培のコツも教えてもらえます
 一家に一つはほしい手作りの籠
アクセスも良く、盛駅(JR大船渡線・三陸鉄道南リアス線)を出てすぐ右手、サンリアショッピングセンター方面へ進んで徒歩4分ほどの路地で開催されています。

はじめて食べる郷土菓子、ほっかむりをかぶるおばあちゃん、聞き慣れない気仙弁。
そんな非日常空間のある「盛木町朝市」、旅行へ来られた際はぜひいちど味わってみては?

お問合せ:(有)盛木町市場事務局(まるよ本店(株)内)
岩手県大船渡市盛町字木町9-1、☎0192-27-7301/FAX0192-26-3838

朝活をして歩いたあとはおいしい朝ごはんが食べたくなりますよね?
大船渡で“モーニング”を食べるならこんなお店がありますよ~~~~!
▽盛町▽
「喫茶食事まいど」
木町朝市から徒歩8分
営業時間:9:00~24:00
定休日:原則無休
住所:岩手県大船渡市盛町権現堂1-1
☎080‐5332‐3000

▽大船渡町▽
「SANDWITCH BAR SANEN(サンドイッチバー サネン)」
JR大船渡駅(盛駅からBRTで1駅)から徒歩7分
トムヤムクンやサンドイッチなどどれもおいしい♡
テイクアウトもありますよ~(^v^)
営業時間:(火・水・木・日)7:30~18:00、(金・土)7:30~15:00/17:30~22:00
定休日:月曜日 ※イベント出店のため臨時休業となることがあります。
住所:岩手県大船渡市大船渡町台18-3
☎090‐5599‐6792

「丸清食堂」
JR大船渡魚市場前駅から徒歩2分
日替わり定食¥650のほか、鮮度抜群のお刺身(時価)にライス¥200をつければ刺身定食の完成!小鉢がまた美味!
営業時間:7:00頃~13:00頃
定休日:日・祝・魚市場が休みの日
住所:岩手県大船渡市大船渡町永沢21-1
☎0192‐26‐2854

「れすとらん海」
JR大船渡魚市場前駅から徒歩3分
“さんまタンタン麺(¥800)”“穴通磯カレー(¥650)”は大船渡ならでは!
味噌汁・ご飯はセルフで食べ放題(^o^)/
営業時間:7:00~9:30/11:00~14:30
定休日:水曜日、日曜日朝※臨時休業あり
住所:岩手県大船渡市大船渡町永沢209大船渡魚市場3階
☎080‐8215‐8211
JR大船渡線BRT時刻表はこちらから⇒ https://www.jreast.co.jp/railway/train/brt/pdf/data_ofunato.pdf
三陸鉄道南リアス線時刻表はこちらから⇒ 

2018年5月14日月曜日

みんなでいっしょにルネッサ~ンス♪「くずまきワイン列車」開催!


「くずまきワイン列車」
豪華景品が当たる抽選会あり!!
ハイカラさんに扮した三陸鉄道のアテンダントさんも乗車しますよ~♡♡
日時:平成30年6月8日(金)
集合:午後7時 三陸鉄道 盛駅(さかり)
発着:19:17盛駅発~唐丹駅折り返し~21:30盛駅着
料金:¥4,000(税込)
定員:40名(申込先着順)
締切:平成30年6月4日(月)まで
*20歳未満のご参加はできません。
*料金内にお弁当代も含まれます。
*くずまきワイン飲み放題となります。そのほかの飲料・酒類・おつまみの持ち込み自由。
*定員になり次第、申し込みを締め切る場合があります。
くずまきワインは県民の多くの方が知っているかと思いますが、主原料が日本固有種の「山ぶどう」。
古来から“疲労回復”や“健康”に良いとされていますが、なによりも“美肌効果”のある成分がぎっしり!!
ふつうのぶどうに比べ、ビタミンC4倍、βカロテン・ビタミンE10倍、そしてアンチエイジング・抗酸化作用のあるポリフェノールはなんと8倍。
そんな山ぶどうでつくられたくずまきワイン飲み放題のこのイベント。
男性も女性も、「乗って・飲んで・食べて」キレイになりましょ~~~~!!☆
 申込・お問合せ
三陸鉄道 盛(さかり)駅
☎0192‐27‐1504(受付9:00~17:00まで)
【主催】三陸鉄道株式会社
【協力】株式会社岩手くずまきワイン
 


2018年5月11日金曜日

三陸鉄道『土日祝限定*1日フリー乗車券(¥1,500)』

車窓から眺める景色の緑と青が濃くなってきました。
友人同士で、はたまた乗り物好きなお子さまといっしょにご家族で
三陸鉄道南リアス線旅』いかがですか??
*土日祝日限定『1日フリー乗車券』(¥1,500)販売中*
1日のりほうだい!各駅途中下車が可能!小学生以下は半額の¥750!
6歳未満の幼児、乳児は運賃無料。
(ただし、大人または小人1名につき、幼児・乳児の同伴は2名まで)
週末の岩手県沿岸旅おすすめですよ*
▽甫嶺駅のホレイ花公園▽

▽線路脇にも注目!▽
▽吉浜湾の展望▽
この区間は景色を見ていただきたいのでゆっくり運行~
恋し浜駅(3分間停車します)▽
ホタテ絵馬を見るもよし!幸せの鐘をならすもよし!
▽レトロ列車もランダムに運行中!▽ 
 
▽三鉄に乗ってて「ごはん食べたいな~」と思ったら!▽
綾里駅から徒歩7分【およね食堂】
から揚げ好きはぜひお立ち寄りを。
営業時間:11:00~14:00(16:00~惣菜販売)、定休日:日・祝・他
大船渡市三陸町綾里清水217-1、☎0192-43-5463
 
三陸駅下車すぐ!【三陸町観光センター】
コーヒー、ソフトクリームのほか
大船渡産のすてきなグッズの販売あり〼
営業時間:8:00~18:00
大船渡市三陸町越喜来肥の田29-3、☎0192-44-3333
 
三陸駅から徒歩9分【三平食堂】
コスパ最高。麺類と海鮮丼セットのランチがなんとワンコイン!
営業時間:11:00~13:00、17:00~19:30、定休日:日
大船渡市三陸町越喜来所通21-21、☎0192-44-2215
 
三陸駅から徒歩22分、タクシーで11分【カフェ・ビアン】
サンルームから海を一望しながら肉汁滴るハンバーグセットはいかが?
営業時間:11:00~19:00頃、定休日:木
大船渡市三陸町越喜来小泊102、☎0192-44-2442
 
番外編、三陸駅から徒歩7分【三陸屋】
地元のスーパーと侮るなかれ。
お総菜コーナーと海鮮コーナー、一見の価値あり。
営業時間:9:00~19:00
大船渡市三陸町越喜来所通25-3、☎0192-44-3121
 
▽盛駅周辺なら▽
盛駅左手に徒歩1分【よしの珈琲】
珈琲やスムージーなどおいしい飲み物を中心に、
カレーやナポリタンのメニューもあります
営業時間:11:00~18:00(豆販売~19:00)、定休日:木、第3水
大船渡市盛町内ノ目3-3、☎0192-26-2664
 
盛駅左手徒歩2分【坂本食堂】
あの「サラメシ」にもでた大盛りカツカレーのお店
営業時間:11:30~15:00、17:00~20:00、定休日:不定休
大船渡市盛町内ノ目4-11、☎0192-27-9850
 
盛駅から右手徒歩2分【ロリアン】
サンドウィッチのテイクアウトOK!の喫茶店
営業時間:11:00~23:00、定休日:水
大船渡市盛町町11-20、☎0192-25-0746
 
盛駅からまっすぐ徒歩1分【勇駒鮨】
大船渡で江戸前寿司が食べたいならココ
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00、定休日:日
大船渡市盛町町8‐15、☎0192-26-4675
 
▽盛駅周辺でワンハンドフードを食べるなら▽
盛駅から右手徒歩3分【ちっちゃなクレープ屋さん】
三鉄クレープ(¥380)販売中!
購入ごとに30円が三鉄に寄付されます
営業時間:現在は土日のみ営業、11:00~19:00
大船渡市盛町町11-8、☎090-8780-4744
 
盛駅から左手徒歩3分【丸橋とうふ店】
『豆腐ハンバーグ』(マジックソルト、塩レモン、塩カレー)各¥150
おススメのワンハンドフード!ぜひご賞味を☆彡
営業時間:8:00~19:00、定休日:日
大船渡市盛町内ノ目6-5、☎0192-26-5328
 
 
☆三陸鉄道お得なきっぷはこちらをチェック☆平日用のフリーきっぷもありますよ☆
⇒ http://www.sanrikutetsudou.com/?p=398
☆三陸鉄道南リアス線時刻表はこちら☆
⇒ http://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2018/02/2018-time_minami.pdf

2018年5月7日月曜日

「平成30年碁石海岸観光まつり」へのご来場ありがとうございました(^o^)/

「平成30年碁石海岸観光まつり」開催終了となりました。
5月4日(金)5日(土)の2日間開催された「碁石海岸観光まつり」。
無事イベントの終わりを迎えることができました。
悪天候のなか、多くのお客様にご来場いただきましたが、今回残念ながら「観光まつりに行きたかったけど行けなかった~(泣)」という方!!
来年の碁石海岸観光まつりに行くため予習をしましょう!!
今年の碁石海岸観光まつりの様子を写真でお届けしますよ~~~~~☆
 観光まつり1日目は天気予報が外れ、
あいにくの雨の中にもかかわらず、
こんなに多くの方がまつり開催式へ集まってくれました!
とちゅう雨もあがり午後の餅まきはさらに盛況☆
 
 天気が良くなっておおふなトンもこの笑顔(*^^)v
昨年につづき海上保安庁のマスコットキャラクターの
うみまる(兄)が会場に来てくれましたよ~!
 餅まきにも参加してもらいました!
2日目も大盛況!!
 客席からのアンコールの声がやまなかった
大船渡東高校による大農太鼓
 ことしは客席にもちいさい鼓童が(笑)
来年もまってるよ~~~~!!
大船渡市観光物産協会のブースでは『わなげ・水ヨーヨー・スーパーボールなどのくじ引き』を用意。
 碁石海岸インフォメーションセンターでは「みちのく潮風トレイル」
の展示を開催。思わず歩いてみたくなる掲示となっていました。
トレイルウォーキングのイベントも定期的に開催されていますので、
ぜひ情報をキャッチしてご参加ください(^o^)!
今年の碁石海岸観光まつりは雨で中止となってしまったステージイベントもありましたが、
遠くは富山県などからもご来場いただいたりと、県外から来られる多くのお客様にも楽しんでいただけたようでうれしいかぎりです(^v^)♡
来年もみなさんぜひおこしください☆ 
大船渡市の繁忙期の先陣を切った「碁石海岸観光まつり」につづき、8月3日(金)4日(土)は「三陸・大船渡夏まつり」、そして1日あけて8月6日(月)7日(火)は「盛町灯ろう七夕まつり」があります。
夏休みの期間、ぜひゆっくりどっぷり大船渡のにぎわいに浸っていただければと思います。お待ちしています!!

2018年5月1日火曜日

平成30年度「盛町五年祭」無事終了!

宵宮祭(前夜祭)を含めると3日間にわたり開催された
 『盛町天神山鎮座天照御祖神社式年大祭』
盛町民の方々は準備から本番終了まで大変なご苦労をされたかと思います。 
その苦労の結晶!!
五年祭の様子を一部ではありますが、
みなさまにお届け**
どうぞご覧ください***
祭具係などの関係者は早朝5時から集まり、8時前には行列供奉者も集合し、式年大祭式斎行。

9時ころ神馬到着、手綱は地区の方がにぎります。 
大船渡出身の歌手・新沼謙治さんによって復活した太鼓山車も元気に活躍!
 天神山の坂を列が続々と下りてきます。
大船渡市の郷土芸能『盛町曲禄』ご神馬に乗せた五色の布団に
天照大神の依代の金幣を乗せ練り歩きます。道産子の輓馬ですが、さすがに重そう、、、
9時30分ごろ、国道を渡り盛町商店街へ行列発進 
 木町祭組「館山車」
柱を1本中間で切り落とすのが特徴、気仙大工の技術を観客に見せつけます。
切り落とされた柱は、奉書紙に包み水引をかけ神社の奉納します。
下町組
 桜場組手踊り
女性たちのエーヨ♡の掛け声が可憐♡♡♡
組名のとおり、桜を手に踊る場面も。

吉野町組手踊り
お囃子も踊りも「the・」の一言。
職員にもなじみ深い吉幾三「立佞武多」の曲に乗せて。 ヤッテマーレ!!(笑)
1日目12:50頃神社還御
白装束がかっこいい
手に持たれている棒は、神輿を下すためのつっかえ棒
このあともまだまだ行列は続き、
ご一行は天神山社殿に戻り、還幸祭斎行されました。
祭余興は17:00まで続きます。
上木町組手踊り
フォーメーションを組んだりと、動きが多い組。
曲選に統一性がなく面白い。
 田茂山組手踊り
全体的に女性的な組。


手踊りは手先まで美しく、田茂山囃子は
バチの動きが完璧に揃っていました。
木町組手踊り
吉野町と同じく吉幾三「立佞武多」に乗せて。
こちらは花笠を手に踊ります。
本町組手踊り
鳴子を手に持ち、軽快なお囃子に合わせた手踊り。
囃子の動作と屋台に見ごたえあり。
下町組手踊り
新舞踊の尾崎勇款(サスケ)さんが
踊りの先生として参加!やはり艶やか*
旭町組手踊り
大沢桃子さん「幸せ恋来い」の曲をチョイス!
桃子ちゃんファン大歓喜**着物もかっこいい**
2日目では合同で披露もあり、見れた人はラッキー!!
地元地区の方たちも口々に「スゲェ、、、」というほどの迫力がありました。
このあとも祭余興は続いて、夕方5時の「イエスタディ♪」の曲と同時に
花火が打ち上げられ、今年度の盛町五年祭は終了となりました。
ほんとうにおつかれさまでしたーーーーーーーーーー!!!!!
☆次回4年後の2022年をお楽しみに☆
そして今年9月には三陸町越喜来の「浦浜五年祭」、
来年春には「大船渡町五年祭」が開催される予定ですよー!