2018年7月5日木曜日

~お土産に、思い出に。三陸鉄道盛駅販売品のご紹介~

もうすぐ夏休み
長期休みを利用して「避暑地三陸大船渡」へ旅行に来られる方や帰省される方が多いかと思います。
そこでお土産に最適!!な三陸鉄道盛駅で買える人気商品を一部ご紹介したいと思います。
“さんてつサイダー”
ブルーの瓶はまるで三陸の海を表しているよう。
一口飲めばさわやかな香り、そして炭酸がのどを心地よく刺激します。
空き瓶はすてきな一輪挿しに。1本200円で販売中。
 
“龍泉洞珈琲”
 思わずコレクションしたくなる龍が昇るデザイン缶。
龍泉洞の水を使用、すっきりとした飲み口。
味はブラック・オリジナル(微糖)お好きなほうをどうぞ。
各1本120円で販売中。
 
 
“黒糖かりんとう”
甘さ控えめで飽きがこないせんべいタイプのかりんとう。
ご自宅用お土産用にと3~5袋まとめ買いの方多数。
リピート買い間違いなし。1袋300円で販売中。

“宮古の塩あめ”
本州最東端岩手県宮古市の天然自然の海水を100%使用。
ミネラル豊富で夏の塩分補給にも最適。
味は黄金糖に近いです。駅窓口に試食あり。1袋300円で販売中。
 
 “とろろ昆布のお吸い物”
 三陸のとろろ・わかめ・ふのりの海藻3種入り。
お湯を注いで一汁一菜のお供にどうぞ。
袋まるっとすべて使うとひと鍋分のお吸い物が作れます。
絶品一押し。1袋400円で販売中。

“三鉄メモ帳”
 
四季の三陸鉄道デザインのメモ帳。
1冊買えば4人でシェアができるのでバラ配りのおみやげ用にも。
三鉄のペーパークラフトもついているので残る思い出に。
1セット500円で販売中。

“さんてつくんボールペン”
 
三陸鉄道キャラクター「さんてつくん」のボールペン。
三菱鉛筆Jetstreamなのでとても書きやすい。
さんてつくん部分は着脱できて他のペンを三鉄仕様にできます。
ぜひビジネスでご活用を。2本セット500円で販売中。
 
 “ピンバッジ”
 
旧型一般車両とレトロ車両のデザイン2種類。
手触りがぷっくりしています。
胸元のアクセントにいかがでしょうか。
各1個300円で販売中。

“新型車両イラストタオル”
日帰り温泉のタオルより厚く、フェスのタオルよりは薄い
使い勝手が良いしっかり生地のタオル。
買ってすぐ使えます。1枚800円で販売中。

“鉄道むすめクリアファイル”
全国鉄道むすめトーナメントで優勝した
三鉄北リアス線運転士「久慈ありす」のクリアファイル。
雑誌編集者から三鉄に転職した「釜石まな」もあります。
各1枚300円で販売中。

“鉄道ダンシクリアファイル”
三陸鉄道の駅名からうまれた鉄道ダンシ。
「恋し浜レン」「田野畑ユウ」「レン×ユウ」
西武鉄道「恋ヶ窪ジュン」バージョンがあります。
各1枚300円で販売中。






“三鉄チョロQ”
 
いわて国体デザインの限定品。
わんこ兄弟が三鉄車両に乗車しているチョロQ。
後ろに引くと走ります。1個600円で販売中。

 
 “オリジナルタンブラー”
三陸鉄道草野球チーム「三鉄キットDreams」オリジナルタンブラー。
三鉄、キン肉マン、岩隈選手ファンにおすすめ。
ゴールドブレンドを注いでキットカットといっしょにティータイムはいかが?
1個800円で販売中。
 
“LED ライトキーホルダー”
 裏のボタンを押すとフロント窓部分がピカーっとまぶしく光ります。
子鉄人気がすごい商品。帰宅時の足元用にも良いです。
レトロ列車バージョンもあり。1個500円で販売中。
 
以上、ここで紹介した商品のほかにもさまざまな三鉄グッズが三陸鉄道盛駅にて販売中です。
稀に大人気「赤字せんべい(¥200)」も登場します。三陸鉄道全線開通前のこの機会にぜひお買い求めください。
※販売価格は変更される場合があります。
※販売場所により商品価格が異なる場合があります。ご了承ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿