2022年8月8日月曜日

盛町灯ろう七夕まつり 2日目

 みなさん、こんにちは。盛駅観光センターです。

2日目ですが、盛こども園「引き七夕」は残念ながら中止となりました。

色とりどりの七夕飾りをご覧ください。





こちらの七夕飾りは子供に大人気のアンパンマン、ばいきんまん、ドキンちゃんの飾りが

飾っていました。



15:00~21:00 灯ろう七夕山車運行が行われています。

みなさん、まだ時間はありますのでぜひ見に来てくださいね。

それではまた👋








盛町灯ろう七夕まつり 1日目

 みなさん、こんにちは。盛駅観光センターです。

8月7日、8月8日は盛町灯ろう七夕まつりが開催されました。

7日の日は雨が降ってきたりとあいにくの天気でしたが無事開催されました。

手踊りは残念ながら中止となりました。

各地区の山車の競演が運行されました。

~田茂山少年七夕組~

~愛宕町七夕組~

~木町組~


~櫻場七夕組~


~旭町七夕組~

~八幡町七夕組~

どの山車も色鮮やかな山車となっていました。

無事に開催が出来たことが良かったですね。

次の投稿もお楽しみ下さい。それではまた👋














2022年8月6日土曜日

盛町灯ろう七夕まつり

 みなさん、こんにちは。

盛駅観光センターです。


8月6日、本日「三陸・大船渡夏まつり」が開催されています。

そして8月7日、8月8日は「盛町灯ろう七夕まつり」が開催されます。

盛町商店街通りには、色とりどりの七夕飾りが吊るしています。

明日が楽しみですね。みなさん、ぜひ見に来て下さいね。

それではまた👋




2022年8月3日水曜日

盛町灯ろう七夕まつり日程

みなさん、こんにちは。盛駅観光センターです。

7月31日は大船渡で35.8℃の猛暑日になりましたね。暑い1日でしたね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


8月7日、8日に3年ぶりの開催される盛町灯ろう七夕まつりの日程について

お知らせ致します。



8月7日(日)

Ⓒ10:00~       竹七夕飾り

©14:00~15:00  寺町一座『ちんどんパレード』

©15:00~21:00  灯ろう七夕山車運行

Ⓑ15:30~15:50  大船渡東高校太鼓部 演奏

Ⓑ16:00~21:00  盛青商「屋台&ミニ縁日」

Ⓑ16:00~16:20  地元バンド『THE十一(ざとういち)』ライブ

Ⓑ16:30~16:50  さすけ会『おどりっこSHOW☆』

Ⓑ17:00~17:10  ガールズダンスユニット『ショーケース by STUDIO LINK』

Ⓐ17:50~18:00  田茂山権現様『若獅子会』

Ⓐ18:00~18:20  オープニングセレモニー

Ⓐ18:20~       灯ろう七夕山車競演・運行

※20:10~20:40  椿百花童『演舞』(蔵ハウス駐車場)

8月8日(月)

Ⓒ10:00~       竹七夕飾り

Ⓒ10:00~12:00   盛こども園児『引き七夕』

Ⓒ15:00~21:00   灯ろう七夕山車運行

Ⓑ16:00~21:00   盛青商「屋台&ミニ縁日」

イベント内容等は都合により変更する場合がありますので、ご了承ください。

主催:盛町夏まつり実行委員会

お問い合わせ先:盛商業会館内 TEL:0192-26-3981

7日(日)のオープニングセレモニーでコロナ終息祈願!!大餅まき大会(1,000個)

時間:18:00~18:20 盛駅前通りで行われます。

各種イベント場所(Ⓐ、Ⓑ、©)で行われます。

8月20日(土)には盛川花火大会も予定されています。

みなさん、ぜひ見に来てくださいね。

それではまた👋











2022年7月25日月曜日

3年ぶりの開催 盛町灯ろう七夕まつりについて

 みなさん、こんにちは。盛駅観光センターです。😀

お知らせです。

「盛町灯ろう七夕まつり」が8月7日(日)、8月8日(月)に3年ぶりに開催されます。


8月7日(日) 灯ろう七夕山車競演、市民道中踊りなど

8月8日(月) 盛こども園児「引き七夕」、灯ろう七夕山車運行など

【問い合わせ先】

盛町夏まつり実行委員会事務局【さかり中央通り商店街振興組合】電話番号0192-26-3981

詳しく知りたい方は上記の番号に問合せをお願いします。

ぜひ見に来てくださいね。😀


以前開催された2019年8月5日(月)の投稿を合わせてご覧ください。

以上盛町灯ろう七夕まつりの開催についてでした。

それではまた👋






2022年7月14日木曜日

天神山公園のアジサイ

 みなさん、こんにちは。

盛駅観光センターです。

6月下旬~7月の上旬あたりまで暑さが続いていましたがあの暑さはどこにいったんで

しょうかね。過ごしやすい日がありますが湿度が高く感じますね。


前回予告していましたアジサイの写真を投稿します。

ぜひご覧ください。

きれいに咲いていました






天神山公園のアジサイは何種類かあります。

改めて見ると色や形が違うんだなと思いました。

みなさんも、ぜひ天神山公園のアジサイを見ながら散策してはいかがでしょうか。😀

以上天神山公園のアジサイでした。

それではまた👋









2022年7月5日火曜日

天神山公園 茅の輪くぐり

 みなさん、こんにちは。

盛駅観光センターです。

毎日暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか❓


2022年6月30日に天神山公園で茅の輪くぐりが行われました。

こちらが茅の輪になります。

茅の輪とは、旧暦6月30日の夏越祓に用いるかや、またはわらで作った大きな輪であり

各地の神社で行われています。広島県などでは特に7歳の子はかならずくぐるそうです。

心身を清めて災厄を祓い無病息災を祈願すると言われているそうです。

茅の輪くぐりの作法は

「水無月の夏越しの祓する人はちとせの命のぶというなり」と古歌を唱えながら

左まわり、右まわり、左まわり、と八の字を書くように三度くぐり抜けます。

この行事は毎年6月30日に行われるのが一般的と言われています。

天神山公園では7月6日まで自由にくぐり抜けることが出来ます。😃

最終日の前日に投稿するのは大変申し訳ございません。😌

時間がなく見ることが出来ない方は来年をお楽しみに待っていてくださいね。

次回の投稿も天神山公園のアジサイの写真を投稿する予定なのでしばしお待ちくださいね。

それではまた次回に👋


2022年6月21日火曜日

ゴルゴ13 ゴミ箱の設置について

 みなさん、こんにちは。😀

盛駅観光センターです。

日に日に暑くなってきた感じがしますがみなさん、いかがお過ごしでしょうか❓


遅くなりましたが6月8日に三陸鉄道で「ゴルゴ13」のラッピング列車が出来ました。

それに合わせてゴミ箱も作製致しました。それがこちら・・・↓

主人公「デューク東郷」

迫力ありますね~

日本財団 海と日本プロジェクトの協力を得てはじめました。

ゴミをポイ捨てしないように呼びかけています。

みなさんもゴミ箱にゴミを捨てましょう。

なおこちらのゴミ箱は燃えるゴミのみとなっていますのでご注意をお願います。

設置している駅は、「盛駅」「釜石駅」「宮古駅」「久慈駅」の4駅になります。

ラッピング列車がこちら↓(素人の撮影なのですみません。)

こちらがラッピング列車になります。



「ゴルゴ13」のラッピング列車を今どこを運行しているかは、本社がある「宮古駅」

運行本部まで問い合わせをお願いします。

三陸鉄道のホームページでご確認ください。

https://www.sanrikutetsudou.com/(三陸鉄道ホームページ)

運が良ければ撮影ができます。

盛駅は、改札口がない駅になりますので無料で入れます。

入場券も必要がない駅になりますのでぜひ撮影に盛駅を訪れてはいかがでしょうか❓

それではまた😀👋








天神山公園

 みなさん、こんにちは。

盛駅観光センターです。

暑い日があったり、寒い日があったりの気温がありますが

みなさんいかがお過ごしでしょうか❓


天神山公園のあじさいの状況を確認して見て来ました。



前日に雨が降り雨上がりのため緑が濃い感じに見えました。

まだまだ開花する様子はなかったです。


上の写真のような状況でした。

これから咲くのが楽しみですね。

あじさいはまだでしたが、遊歩道にはマーガレット❓がたくさん咲いていました。





さて、天神山公園にある階段みなさん数えたことはありますか?

最初の階段はこのような感じです。

数え間違いもあるかもしれませんがご了承下さい。最初の階段の段数は・・・

88段ありました。

次の階段です。

こちらの階段の段数の解答は・・・

65段と書いていました。全部で153段の階段になります。

正しいかどうかはご了承ください。

自信がある方はぜひ挑戦して上まで登って見るのもいいかもしれませんね😃

足元に注意して登って下さいね。

それではまた👋

追伸:この投稿時は6月1日のものになります。投稿が遅れて申し訳ないです。











 



2022年6月18日土曜日

綾里不動滝へ行って来ました

 6月3日(金) 久々に、大船渡市指定の名勝【綾里不動滝】へ行ってきました。

綾里では、昔から旧端午の節句に、無病息災、家内安全、大漁祈願、豊年万作などを祈願しに、不動滝(綾里では、お不動様とか、おだぎと言います。)へ行く風習があります。おだぎは、お滝が訛りこう言います。

そして、この日は仕事をしてはいけないと言われていました。

この風習など、不動滝と旧端午の節句にまつわる話は、後日おいおいお話しするとして・・・

曇りがちな空模様、雨が降らないうちにと思いながら出かけました。

第1の大きな鳥居の前の駐車場には、数台の車が停まっており、数人の人達がいました。

年々、訪れる人も少なくなっていたが、今年は先日、野形地区の有志の方々が建てた東屋を見に訪れる人達なのか、多くの人が来ているようだと話をしていました。


第1の鳥居をくぐり奥へ進むと、この先には、第2、3の鳥居、小さい滝があちらこちらに流れ、大きい岩、苔むしたところなど、神秘の世界へ入って行きます。


石畳の階段、朱色に塗られたたいこ橋を渡ると、右前方に男滝が、左には、完成したばかりの東屋、その上には女滝が見えてきました。





お不動様を参拝し、岩手の名水に選ばれた湧き水を飲み、完成した東屋で休憩し、滝を後に駐車場に戻るころには、木々の間から青空が見えてました。







ところが、な・な・なんと、綾里物産観光センターに帰って来てほどなく、雨と雷・・・

その後、雷がどこかに落ちた音・・・そして、停電となる事態に//////////

なんともすごいお天気でした。


これからの季節、おすすめスポットの綾里不動滝です。

歩くのに、足元が良くない所もあちこちにあるので、ご注意を!


では、また不動滝にまつわるお話の続編は、後日ということで、

今日はこの辺でーーー  綾里物産観光センターからでした。